読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャム猫の絶叫ツアーへ!

f:id:gaku-fleur296:20161124180529j:image

 

昨日は、福岡ビートステーション

The Birthday のライブ。

急遽、1人で行く事に…

片道250kmあるので、パスしようかなとも

正直思いましたが

毎日のマンネリ化を打破すべく

行ってきました。

しかも、高速なしの下道で!

 

旅というよりは、冒険と呼ぶほうが、ふさわしい道のり。

行きは、大分の九重、日田、久留米と

九州を斜めに横断し

帰りは、熊本から五ヶ瀬、高千穂とL字に横断。

 

景色を楽しんだり(紅葉が最高でした)

寄り道をしたりと

高速では味わえない喜びを感じつつ

ゆったりドライブ。

 

また、通る場所によって、過去の様々記憶が蘇るのも面白かった。

 

全くタイプの違うバイクで、2人、ツーリングしてる光景を見たのも、懐かしくなりました。

止まるたび、寒いのと、ツライのと、あと不足しがちなコミニケーションのためか

ストレッチしたり、ふたりで踊ったりしてるのが、なんか良かった。

 

f:id:gaku-fleur296:20161124193844j:image

 

道の駅、清川のまんじゅう。

まぼろしのまんじゅう。

 想像していたよりも

まぼろしのレベル!

ふっくら、もっちり。

あんこも絶妙な味の粒あん。

美味しかった♪

 

さてさて。

なんだかんだで着いたのはぎりぎり。

6時間くらいかかったかな。

 

ライブハウスの前の長蛇の列に

ドキドキしはじめる。

けっこう前の場所を確保。

まあ、始まると同時に一気に前で押しやられる。

みなさん、行儀悪くて最高!

 

セットリストは、懐かしい曲が満載!

PUFFYに提供した

『誰かが』の時は、さらに後ろから人が寄せてきてました。

 

チバユウスケは、ゴキゲンでニコニコ!

みんなで楽しもうぜ!

と言わんばかりに、客にマイクを向け

一緒に歌うことが楽しそうだった。

 

ハルキも、いつもより煽ってきてました。

キューちゃんのドラムも良かった!

ドラムはやっぱり生音がいちばんです!

終始、クールを突き通す姿勢のフジケン。

それこそ最高の瞬間があったその時…!

満面の笑みでクールを打ち破る 笑

直ぐに取り直していましたが、あれはクールでいられない。

すごく良かった!

 

ラストはもちろん…!

『涙がこぼれそう』

これは、ちょっと本当に、涙がこぼれそうになってしまった。

 

本当に最高の時間をありがとう!

 

帰りは…

もういいか。

とりあえずいろいろあって着いたのは朝6時。

いやいや…

思ってるよりも、まだまだ若いわ。と感じましたw

体力ってことよりも、どうでもいい様な事や、困難にも、ワクワクできる思考は、いまだ健在でした。

 

疲れましたが、良い一日でした。