誕生日

f:id:gaku-fleur296:20171009223857j:image

 

今日は、ノエルくん、14歳の誕生日👏

いつ間にかに立派な、おじいちゃん(笑)

人間だったら74歳?

 

なんだけれど、やたら元気。

この写真を撮る前も、機敏に走り回って、遊べ遊べと、絡んできてた。

 

74歳だったら、ちょっとはしゃぎ過ぎやろ。

と思って、遠慮して落ち着けさせようとしたけれど、

そういうのは、余計なお世話ってやつなんだろか?とも思ってしまう。

 

何はともあれ、おめでとう🎉

そしてありがとう😊

カフェと読書

f:id:gaku-fleur296:20171009185129j:image

 

お久しぶりのナップカフェ♪

相変わらず美味しい(*´∇`*)

行く前にマンガ倉庫で見つけた文庫本を読みならがら食事。

 

やったことの無いスタイルでの読書でしたが

けっこう癒されました♪

 

奇跡がくれた数式

前に読んだ本の中で紹介されていた、数学者ラマヌジャン

 

無限の天才 新装版 ―夭逝の数学者・ラマヌジャン

無限の天才 新装版 ―夭逝の数学者・ラマヌジャン

 

 

紹介されていたのはこの本でしたが、値段も内容もレベルが高すぎる感が。。

ちょっと無理だなぁ…と思いましたが、帯に映画化の文字が‼︎

 

今日はゲオに行ってきたので、レンタルしてきました。

 

感想は、、なんでしょう…彼は、頭が良いとか天才だとかという

そんなレベルではありません。

神の使いとか宇宙人とか、そのあたりの存在。

なんか人生の中で、最も、神や、奇跡の存在を感じれた気がしました。

 

公式を論理でなく直感によって発見するって…どういうこと⁉︎

ゴッホの光の描き方やレオナルド・ダ・ヴィンチのレベルすら超越していない?

祈る時に、ナマギーリ女神が舌の上に公式を乗せるって…

 

あと、母親の嫉妬とか、嫁姑の諍い等の問題、第一次世界対戦の影響で、菜食主義だった彼はろくな食べ物も口に入れれず結核で32歳で無くなるとか…

彼があと10年も生きていれば、現代は大きく変わっていたことでしょう。

 

とても優しく誠実なハートを持った、無限の天才の物語でした。

 

 

奇蹟がくれた数式 [DVD]

奇蹟がくれた数式 [DVD]

 

 

刑事ヴァランダー

とても濃ゆいお友達のオススメ、刑事ヴァランダー。

彼女が言うなら間違い無いだろうと、早速見始め、一気にシーズン2まで鑑賞し終えました。

 

舞台は、北欧スウェーデン

ということで、まずインテリアが良い。

とても美しい(白夜も良い)

ものすごくシンプルで洗練されています。

この国で作られたのもや、共通点があるようなモノしか写っていません。

なので、自分の身の回りを見ると結構がっかりします 笑

現代は、100円均一など、安く便利なものが充実していますが、伝統的なもので統一させることは、ものすごく難しいだろうなぁと感じました(日本が日本らしいというのは明治維新前までだろうか?というか、神様でも文化でも日本ってウエルカム精神が旺盛だなと改めて感じました)

 

1話90分ありますが、ストーリーが素晴らしく、ぐいぐい引き込まれていきました。

何よりすごいと思ったのは、演技力。

心と体の矛盾を演じるレベルがとても高いです。

そして人間味あふれる感じがとてもリアル。

優しくしたり冷たくなったり、みんなで毛嫌いしたりと…

物語と物語の空白の部分が結構大きく、一体あなたは何をやらかしたの?なんて思いますが、そこを想像させてくれる雰囲気も楽しめます。

 

そのようなものを感じるか感じないかで、このドラマの評価は大きく変わりそう。

人の内面に興味のある方におすすめなドラマでした。

 

 

刑事ヴァランダー シーズン1 DVD-BOX

刑事ヴァランダー シーズン1 DVD-BOX

 
刑事ヴァランダー シーズン2 DVD-BOX

刑事ヴァランダー シーズン2 DVD-BOX

 

 

ハニーバタークッキーとフルーツナッツマフィン

f:id:gaku-fleur296:20170818003003j:image

 

ハニークッキー🎉

 

f:id:gaku-fleur296:20170818003402j:image

 

このバターが半分以上あったので使ってみました。

なかなか贅沢なクッキーですが

久しぶりに焼くくせに、目分量で作ってしまい

結構歯ごたえのあるクッキーになってしまいました💦

でもまあ味は悪くなかったです😏(材料のおかげ)

 

f:id:gaku-fleur296:20170818003421j:image

 

その前の日に作ったマフィン⭐️

大好きなドライフルーツ(杏とクランベリー

とミックスナッツをトッピング!

 

f:id:gaku-fleur296:20170818003428j:image

 

あと、小麦粉の20%をアーモンドプードルにして

砂糖は、ブラウンシュガーを使いました。

 

f:id:gaku-fleur296:20170818003338j:image

 

結構こんがりと焼けました。。

ギリギリセーフです(´・∀・`)

 

f:id:gaku-fleur296:20170818005443j:image

 

あと、ちょっとハマった

ヘベスのハイボール🎶

暑い日に最高☀️

さっぱりしてて美味しい😆

 

 

もうひとりのシェイクスピア

面白かったし美しかった。

 

時系列が結構前後するので、時々、あれ?となりましたが

大きな事実は最後まで隠され、そして様々な謎が、みごとに氷解するストーリー展開も良かったです。

 

この映画を観ていると、政治というのは、少なくても100年以上先を見ることができる人が、なるべきなのだろうなぁ。

だとか、

とんでもない天才、芸術家は、一つのこと(テーマ)没頭できることが、まず第一条件なのだろうなぁとか、

ベンの苦悩は、アマデウスサリエリを思い出すなぁとか、

エリザベス1世は、もう処女どころじゃないじゃんw

などなど、色々と考え、感じさせてくれました。

 

確かに、シェイクスピアは謎が多く、大した教養もなくあれだけのものが書けたとは、手放しで信じることができません。

途中、出てくるセリフに

「あれを書いたのは貴族だろ?」

と、ストレートな言葉で、ベンが問い詰められるシーンは、とても説得力がありました。(でも、石川啄木も大した教養もないのに英語なんかも喋れていたんだよな…なんて思ったり…)

 

フィクションとはいえ、実在した人物に役が当てはめらていて、妙に説得力ある映画でした。

 

 

もうひとりのシェイクスピア [Blu-ray]

もうひとりのシェイクスピア [Blu-ray]

 

 

パイナップルのマフィン

f:id:gaku-fleur296:20170809212713j:image

 

丸ごとパイナップル切って食べてみると

美味しいの酸っぱいのか、うーーん…って感じの味。

 

まだ桃のマフィンのレシピが頭にあったので、置き換えて作ってみました。

 

ゴルゴンゾーラは使いませんでしたが、

南国ぽく、小麦粉の1/3をココナッツ粉にしてみました。

 

f:id:gaku-fleur296:20170809213141j:image

 

全部混ぜたところ。

 

あと、濃厚すぎるかなと思ったので

砂糖とバターも前回より控えめに。

 

ガシガシとした食感になって、良い感じに仕上がりました♪